SponsoredLink

十二支のお節料理?!

『十二支のお節料理』と聞いて、何を想像しますか?『十二支のお節料理』を知っている人にとっては、「ああ、あれね」ですけど、知らない人にとっては「十二支?お節料理?!」ですよね〜(笑)。実は、『十二支のお節料理』って、絵本なんです。


十二支とお節料理の共通点は、日本独自のモノという点です。この『十二支のお節料理』は、まさにそんな日本らしさがいっぱい詰まった絵本。十二支それぞれの動物達が役割分担して、お正月とお節料理の準備をするというお話です。


『十二支とお節料理』は絵がとても可愛くて、大人であっても十分に楽しめる和風絵本に仕上がっています。子供にとっては、日本の古くからの伝統文化である年越しやお正月、御節料理について知るひとつの機会になるし、繰り返し読むうちに自然と十二支を覚えてしまう子供も多いようです。


おせち料理って、なんとなくお正月が来たら普通に口にしていたけど、日本ならではの伝統文化なんだよな〜って、ちょっと見直してみては?『十二支とお節料理』は、日本の伝統文化であるおせち料理に、子供と一緒に触れる良い機会になると思います。


ちなみに、『十二支とお節料理』、日本らしさがとても伝わる絵本なので、外人の方にはとっても好評のようです。外国にお友達がいらっしゃる方は、プレゼントしてみてもいいかもしれませんよ〜。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5905469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック