SponsoredLink

洋食でも、おせちだもん

おせち料理に入っているもの…黒豆、数の子、煮物、田作り、栗きんとん…日本の伝統文化である御節料理ですから、基本的には和風のものばかり。もちろん和食は身体にもいいし、美味しいし、日本らしいお正月には和風のお節料理は欠かせない気はします。


でもでも、子供がまだ小さかったりすると、和風のものばかりのおせち料理ではお正月を乗り切れないことも多々ありますね。結局、「何か作って〜」となって、お正月に家事仕事を休むためのはずの御節料理が、全然役に立たないなんてことも。(笑)


だったら、思い切って、洋食のおせち料理にしてはどうでしょう?子供が好きなものを作って、おせち料理にいれてみたり。通販の御節料理でも、洋食のものは数多くありますし、洋食レストランが出しているおせち料理もありますね。


なかには本格的にイタリアンやフレンチのおせち料理も!!夫婦二人とかなら、こういう御節料理もアリなのかもしれませんね。ま、正直、ちょっとお正月らしい感じはしないので、私個人は遠慮しますケド。


日本伝統のおせち料理だからといって、和食であるべきだ!と思う必要はないですよね。家庭それぞれに合った、様々なスタイルの御節料理があって然るべきだと思います。たまには洋食や中華のおせち料理も、いつもと違ったお正月が迎えられていいかもしれませんね。

通販で、色々選べるお節料理

おせち料理と言えば、日本人のお正月には欠かせない必須アイテム!やっぱり御節料理がないと、お正月って感じがいまいちしませんものね〜。とはいえ、いざお節料理を作るとなると、そうでなくとも忙しい年末、お母さんの負担は計り知れず…。ということで、たまには通販でお節料理をゲットしてみてはどうでしょう?


おせち料理は、古くは平安時代からの歴史を持つ由緒正しき(?)日本の伝統料理。でも、多様化した現代において、家庭の在り方も様々。だったら、各家庭の事情に合わせたお節料理があってもいいですよね♪通販だと、色んなお節料理が選べます。


肉よりも魚派ならば、北海道の新鮮な海の幸をふんだんに使った海鮮おせち料理。育ちざかりの子供がいるなら、子供が大好きな中華おせち料理。おじいちゃん、おばあちゃんもいる三世帯なら、みんなが楽しめる和洋中おせち料理。家族構成に合わせて御節料理を選べるのも、通販ならでは。


もちろん、別の楽しみ方も。普段はなかなか食べれない懐石料理も、懐石風おせち料理なら手頃に楽しめます。また、料亭でプロが作るおせち料理を楽しむなんていう贅沢も、お正月ぐらいはアリですよね。有名ホテルの出すおせち料理も通販で手に入るので、かなり人気があるようです。


お正月に女性を家事仕事から解放する役割も持つおせち料理。でも、年末だって忙しいわけだから、通販でお節料理をゲットして、お正月よりちょっと早めに女性陣に少しだけ楽させてあげるのもいいと思います!さ、次のお正月のおせち料理は、通販で決まり!!

十二支のお節料理?!

『十二支のお節料理』と聞いて、何を想像しますか?『十二支のお節料理』を知っている人にとっては、「ああ、あれね」ですけど、知らない人にとっては「十二支?お節料理?!」ですよね〜(笑)。実は、『十二支のお節料理』って、絵本なんです。


十二支とお節料理の共通点は、日本独自のモノという点です。この『十二支のお節料理』は、まさにそんな日本らしさがいっぱい詰まった絵本。十二支それぞれの動物達が役割分担して、お正月とお節料理の準備をするというお話です。


『十二支とお節料理』は絵がとても可愛くて、大人であっても十分に楽しめる和風絵本に仕上がっています。子供にとっては、日本の古くからの伝統文化である年越しやお正月、御節料理について知るひとつの機会になるし、繰り返し読むうちに自然と十二支を覚えてしまう子供も多いようです。


おせち料理って、なんとなくお正月が来たら普通に口にしていたけど、日本ならではの伝統文化なんだよな〜って、ちょっと見直してみては?『十二支とお節料理』は、日本の伝統文化であるおせち料理に、子供と一緒に触れる良い機会になると思います。


ちなみに、『十二支とお節料理』、日本らしさがとても伝わる絵本なので、外人の方にはとっても好評のようです。外国にお友達がいらっしゃる方は、プレゼントしてみてもいいかもしれませんよ〜。